fbpx

2019.02.10

雑記

2月14日はバレンタイン!

2月14日はバレンタイン!

皆さん、こんにちは!

シアーズエステート 不動産流通課の小村です。

 
もうすぐバレンタインですね。
小さいころ、当日学校に行くのにそわそわした!
なんてかわいい思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
 
何を隠そう、私もその一人です!笑
 
楽しい思い出もあり、そうでない思い出もあり、様々ですが
そもそもバレンタインってどんな日なのでしょうか?
 
今回は、そんなバレンタインについてご紹介します(^o^)
 

『チョコを贈るのは日本だけの文化』
ご存知の方も多いと思いますが、バレンタインデーに
チョコレートを贈るのは日本人だけなんです。
 
ヨーロッパから日本に伝わったバレンタインデーが、現在の女性が
チョコレートを贈る日という形で定着していったのは、昭和50年ごろだと言われています。
 
では誰がチョコレートを贈る日を始めたかというと、それは神戸の「モロゾフ」という
1軒の洋菓子店だったそうで、昭和11年に初めて広告を出したのだとか。
 
ちなみに、欧米などでは女性からという習慣はなく
恋人、友達、家族などがお互いに贈り物をするそうです。
 
『バレンタインデーの起源』
バレンタインとはキリスト教の聖人の名前で、つまりバレンタインデーは人の名前が起源なのです。
 
バレンタインは、聖ヴァレンティヌスというキリスト教の司祭の事で
269年にローマ皇帝の迫害により殉教しています。
 
ローマ帝国の時代には、若い兵士の結婚は遠征などの際に士気が
下がるという理由で禁止されておりました。
ですがヴァレンティヌス司祭は、密かに兵士を結婚させた為、2月14日に処刑されたのです。
 
その後、恋人たちの味方であったヴァレンティヌス司祭を偲び、2月14日を恋人たちを祝福する日
「聖バレンタインの日」としたのです。
なんとも悲しい起源に思われがちですが、愛に溢れた起源とも言えます。
 
『世界のバレンタインデー』
女性からチョコレートを贈るのは日本だけですが、外国のバレンタイン事情は
どうなっているのでしょう?
 
ヨーロッパでは、花・カード・ケーキなどのお菓子を贈るのが一般的だそうで
男性からも女性からも送ります。
北米でもヨーロッパと同じく、花・カード・ケーキなどのお菓子などを贈りますが
中には宝石などの高級品を贈ったりもするそうです。
 
ちなみに日本のような義理という文化はなく、男性から女性へ贈る事が多いです。
日本以外のアジアでは、日本とは逆で男性から女性へ贈り物をする国が多いようです。
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
ちなみに、私、小村の結婚記念日は恥ずかしながらバレンタインデーなのです。(;^_^A
皆さんも日頃お世話になっている人や、ご家族に感謝の気持ちを伝え、
絆を深める良い機会にされてくださいね(^o^)

福岡・佐賀の戸建、建売、分譲住宅は
明るい未来がクル家「クルミエ」 小村 隆太郎 でした☆

シアーズエステートとクルミエの最新情報をゲットできる

SNS公式アカウントはコチラ

  友だち追加
  • 内覧予約をする
  • カタログをもらう

福岡・佐賀での家づくりは
グループ4000棟実績
のある、私たちに
おまかせ下さい。

店舗紹介

どんな些細なことでも大丈夫です。
まずはお店でお話をしてみませんか?
そのお悩みきっと解決するはずです!