fbpx

2018.11.11

不動産豆知識

【不動産用語豆知識】その①土地の全部事項証明書とは?

【不動産用語豆知識】その①土地の全部事項証明書とは?

みなさま、こんにちは。

一日々、朝晩が涼しくなっていますが

体調をくずされている方はいらっしゃいませんか。

不動産業界一筋30年の前田です^^

 

土地や家の購入を検討されているみなさま、

不動産売買の中で「土地の全部事項証明書(土地登記簿謄本)」

という言葉を耳にされたことはありませんか。

これは、一言でいうならば「この土地は誰のもの?」を調べる道具なんですね。

誰のもの?=現在の土地の所有者(持ち主)。

購入後はご自身の名前が記載されます。

そして、住宅ローンを申請する際にも必ず使用する資料なんですね。

 

あまりなじみの無い皆様でも、法務局で申請をすれば検討している土地の土地登記簿謄本をご覧になれますよ。

土地や建物の購入に関しては、プロである業者に全てお任せももちろんOKですが、ご自身で確認されると、より土地の現況を把握でき、

個人的にはオススメです。

 

さて、私は最近、秋ならではのコスモスを見に行きました♪

マイホーム探しの皆様にコスモスの写真をおすそ分けします。

つかの間の休息を。

某ビール園にて


福岡・佐賀の戸建、建売、分譲住宅は
明るい未来がクル家「クルミエ」 前田 浩一でした☆

シアーズエステートとクルミエの最新情報をゲットできる

SNS公式アカウントはコチラ

  友だち追加
  • 内覧予約をする
  • カタログをもらう

福岡・佐賀での家づくりは
グループ4000棟実績
のある、私たちに
おまかせ下さい。

店舗紹介

どんな些細なことでも大丈夫です。
まずはお店でお話をしてみませんか?
そのお悩みきっと解決するはずです!