fbpx

2019.07.01

不動産豆知識

老後に必要なのは2000万円???

老後に必要なのは2000万円???

みなさんこんにちは!

シアーズエステート 営業の菊池です☆

 

本日は世間を賑わせている「老後2000万円問題」に触れていきたいと思います!

 

みなさん、

そもそも2000万円がどういった計算から出された数字かご存知でしょうか。

 

 

金融庁が「老後資金2000万円」の根拠としたのは2017年度の総務省の家計調査で、

夫65歳以上、妻60歳以上の仕事をしていない夫婦の収支の内訳は以下のようになっております。

※総務省 家計調査(2017年)をもとに作成

 

毎月54,520円の赤字が30年続くとして

5万4520円×12ヶ月×30年=1962万7200円

つまり約2000万円が必要という計算になるのです。

 

 

でもちょっと待ってください。

このグラフよく見ると…

赤くマークした箇所に注目!

住居の支出が13,656円なのです!

 

家賃13,656円の住まいってありますか?

二人暮らし以上の部屋ではあまりないですよね…。

 

実はこれ持家かつローンを払い終えたという前提なのです!

 

もし仮に老後も家賃5万円のアパートに住んでいるとすると

住居の支出は36,344

毎月の赤字の合計は90,864円!

90,864円×12ヶ月×30年=3271万1040円の老後資金が必要な計算になってしまいます!

 

 

ただ、こちら先ほどのグラフからも分かるようにあくまで統計上の話です。

お財布事情は家庭それぞれで異なると私は思います。

大切なのは自分達の人生設計、ライフプランニングです。

 

みなさんこれを機会に住宅の購入検討や毎月の貯金についてなど

自分たちのライフプランを見直してみてはいかがでしょうか?

 

もちろん私どもにご相談いただければ誠意をもってご対応いたします♪


福岡・佐賀の戸建、建売、分譲住宅は
明るい未来がクル家「クルミエ」 菊池 和也でした☆

シアーズエステートとクルミエの最新情報をゲットできる

SNS公式アカウントはコチラ

  友だち追加
  • 内覧予約をする
  • カタログをもらう

福岡・佐賀での家づくりは
グループ4000棟実績
のある、私たちに
おまかせ下さい。

店舗紹介

どんな些細なことでも大丈夫です。
まずはお店でお話をしてみませんか?
そのお悩みきっと解決するはずです!