fbpx

2019.11.02

不動産豆知識

不動産豆知識【道路②】

不動産豆知識【道路②】

こんにちは。               

   シアーズエステートの前田です。

 前回に引き続き、 『道路』について少しだけ。

まず、建物を建てるためには建築基準法における『道路』

接しているかということになります(接道義務については以前少し)。

『道路』については、建築基準法第42条に各種、規定されています。

      今回は、法42条2項道路について。

※これは建築基準法施行日の昭和25年11月23日以前から

存在していた幅員が4m未満の道路で4m未満の道路のため、4m以上の道路になるように

建築の際には敷地後退する必要があります。

 その一つとして耳にされた方もいらっしゃるかもしれませんが『セットバック』

いう方法があります。(ちょっと狭い道路で所々道路の幅が広くなっているところは可能性あり?)

 いわゆる道路中心線から2mのラインまで後退することで

        ☆2m+2m=4m(最終的になる)。

また、この道路中心線の決め方には道路ごとに違うので注意が必要となります。

 他にも、道路後退した部分

    〇建物の敷地に含まれない

    〇建物だけでなく、門・塀も建築できない等制約があります。

では、わが家の前はどうなんだろう?と考えてみられるのも一興かと。

 

                      

 

    ところで見に行かれた方もいらっしゃると思いますが、

   今年も色とりどりのバルーンが佐賀の空を舞う季節となりました。

        なんだか華やかな気分になりませんか。

 


福岡・佐賀の戸建、建売、分譲住宅は
明るい未来がクル家「クルミエ」 前田 浩一でした☆

シアーズエステートとクルミエの最新情報をゲットできる

SNS公式アカウントはコチラ

  友だち追加
  • 内覧予約をする
  • カタログをもらう

福岡・佐賀での家づくりは
グループ4000棟実績
のある、私たちに
おまかせ下さい。

店舗紹介

どんな些細なことでも大丈夫です。
まずはお店でお話をしてみませんか?
そのお悩みきっと解決するはずです!