fbpx

2019.02.26

不動産豆知識

【不動産用語知識】その⑥立面図とは?

【不動産用語知識】その⑥立面図とは?

こんにちは。

シアーズエステートの前田です。

今回は、不動産売買時に用いられる資料で『建物の立面図』をご紹介します。

 ☜このような図面

『立面図』は、建物を横から見た投影図で、建物の外観デザインを表します。

また、「姿図」ともいわれるそうです。

いわゆる東西南北の四方向から建物を見た図を作成するのが普通です。

この図を見てまずは、玄関が東西南北のどの方向にあるのか、

窓はどの方向にどれくらいの大きさ?、窓の位置は?、勝手口は?等、気づかれるのでは。

ところで、もうすぐ3月3日ですね。そう【ひなまつり】です。

ちなみにわが家は男の子ふたりなので唯一、女の子であります妻が気分だけでもと毎年、飾っています。

【ひなまつり】といえば20数年前になりますが、

「天領日田のおひなまつり」を見に行ったことがあります。

今年は、2月15日~3月31日までの期間、日田市の豆田町、隅町などで開催されるそうです。

市内十数か所の旧家や資料館にて

沢山のひな人形やひな道具が展示・公開されることで有名です。

春のひとときを昔ながらの町並みに風情を感じながら

ゆったりと“おひな探し”をされてみてはいかがでしょうか。


福岡・佐賀の戸建、建売、分譲住宅は
明るい未来がクル家「クルミエ」 前田 浩一でした☆

シアーズエステートとクルミエの最新情報をゲットできる

SNS公式アカウントはコチラ

  友だち追加
  • 内覧予約をする
  • カタログをもらう

福岡・佐賀での家づくりは
グループ4000棟実績
のある、私たちに
おまかせ下さい。

店舗紹介

どんな些細なことでも大丈夫です。
まずはお店でお話をしてみませんか?
そのお悩みきっと解決するはずです!