fbpx

2019.01.24

不動産豆知識

【不動産用語知識】その④配置図とは?

【不動産用語知識】その④配置図とは?

こんにちは。

シアーズエステートの前田です。

今回は、不動産売買時に用いられる資料、『建物の配置図』をご紹介します。

          ※上記のようなもの(戸建住宅のもの)です。

配置図は、建物と敷地との位置関係を示した図面で設計図面の中でも重要なものの一つです。

建物と敷地の他にも道路の位置、幅員、隣地境界線、道路境界線、敷地内の高低差、

敷地と道路の高低差、真北の方位なども記載されます。

そのため敷地と建物の配置はもちろんですが、人や車の動き方も見えてくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの写真は元旦(1月1日午前0時すぎ)に

太宰府天満宮へお参りに行った時のものです。

なお、前回、ご紹介していましたお餅は

無事に私のお腹の一部となりましたことを

ご報告します。 😀 


福岡・佐賀の戸建、建売、分譲住宅は
明るい未来がクル家「クルミエ」 前田 浩一でした☆

シアーズエステートとクルミエの最新情報をゲットできる

SNS公式アカウントはコチラ

  友だち追加
  • 内覧予約をする
  • カタログをもらう

福岡・佐賀での家づくりは
グループ4000棟実績
のある、私たちに
おまかせ下さい。

店舗紹介

どんな些細なことでも大丈夫です。
まずはお店でお話をしてみませんか?
そのお悩みきっと解決するはずです!