fbpx

2019.08.27

ブログ

残暑お見舞い申し上げます。

残暑お見舞い申し上げます。

皆さんこんにちは!

シアーズエステート用地課の小村です。

お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日々が続きますね。

この季節になると、夏バテになる人がでてきます。

原因は暑さ、冷房などさまざまあると思います。この季節、気だるさや食欲減退といった症状が出てくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お昼は軽めに、そうめん、冷やし中華なんて方も多いと思います。

さて、夏バテになる現代ならではの原因ナンバー1は、冷房です。

対策は乾燥した室内に湿度を保つ、外との温度差は5度以内にすること、だそうです。

私も家には温度計はもちろんですが、湿度も一緒に測れるものを置いています。

湿度は50%~60%前後に設定するように心がけています。

また、暑いからといって設定温度を下げすぎると、内外の気温差が大きくなり夏バテになるというわけですね。

調度いい温度設定が必要です。そのために、住宅選びの際は外の気温に左右されにくい、「高断熱」の住宅をオススメ致します。

 

弊社採用のグラスウール「マグ・イゾベール グラスウール」の断熱性

グラスウールは、複雑に絡み合った繊維の間に無数の空気を閉じ込めた部屋があり、この空気の部屋を層として構成することで、優れた断熱性能を発揮します。

高性能グラスウールは通常のグラスウールよりも細く、繊維径4~5マイクロメートルで製造されています。

高い断熱性能  高性能グラスウールと通常グラスウールの繊維比較写真

繊維径を細くすると繊維本数は約4倍に、そして空気室の大きさが約4分の1になるため、より動きにくい空気室の構成が可能となり、さらに高い断熱性能を発揮することができます。

また、以下の表にある「熱伝導」は熱の伝わりやすさを表わす数値です。
数値が小さいほど熱を伝えにくく、断熱性能に優れた材料であることを表わします。

熱伝導率の比較表

グラスウールはコンクリートの40倍以上も熱を伝えにくいことが分かります。

 

このように、通常よりも優れた断熱材を使用しておりますので、夏涼しく、冬暖かくお過ごしいただけます。

そんな弊社物件のイベント情報を記載しておりますので、↓リンクからご覧ください。

https://kurumie.co.jp/event/

 


福岡・佐賀の戸建、建売、分譲住宅は
明るい未来がクル家「クルミエ」 小村 隆太郎 でした☆

シアーズエステートとクルミエの最新情報をゲットできる

SNS公式アカウントはコチラ

  友だち追加
  • 内覧予約をする
  • カタログをもらう

福岡・佐賀での家づくりは
グループ4000棟実績
のある、私たちに
おまかせ下さい。

店舗紹介

どんな些細なことでも大丈夫です。
まずはお店でお話をしてみませんか?
そのお悩みきっと解決するはずです!